『ファークライ5』の発売中止を求めるとんでもない署名運動が開始「アメリカ人を侮辱してる!敵の設定を変えろ!」


ファークライ5: 発売中止を求める署名運動開始 「アメリカ人を侮辱し反米主義的」

『ファークライ5』ですが、アメリカ本国で設定に不服を唱え、ゲーム内容の変更か発売中止を求める署名活動を開始したユーザーが登場、その情動を逸した内容が話題に。

■中止を求める理由は敵の設定?

Gamers Unitedなるユーザーが、「顧客の多くであるはずのアメリカ人を侮辱した」作品だとして、『Far Cry 5』の発売中止か設定の変更を求める署名活動を開始。

Gamers Unitedは敵がアメリカ人のクリスチャンで白色人種であることや、設定から反米主義的な思想がみられることが気に食わない様子。

敵をイスラム教徒やギャングへの変更することや、アメリカ人のクリスチャンを敵にするなら白人だけではなく他の人種も混ぜるよう求めている模様。

他にも敵の設定自体を弾圧された愛国者に変えることや、アメリカ国内向けだけでも敵の設定をカナダに変更するなどの提案も。

なお、記事執筆時点で賛同者は1,911人で、この嘆願書を支持するユーザーはほとんどおらず、ほとんどがジョークとして流されている。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

ファークライ5の敵役がキリスト教徒のアメリカの白人なのは我々真のゲーマーに対する侮辱だから変えるか発売中止しろって署名とか、これ風刺でやってるんだよな…?って思ってコメント欄見たらたまにマジっぽいのもいてヒエッてなった

ゲームに本気になるやつは困る

自分たちが敵になるのは駄目なのか…

これもうわかんねえな

草生えるわこんなん


白人や黒人とかの人種差別はいけないことだけども…
ファークライ5 発売中止 署名活動に関連した画像-03

これ“ゲーム”ですから!
発売中止するなよ絶対だぞ!
ファークライ5 発売中止 署名活動に関連した画像-04

■関連記事
アメリカ大手メディアの記者が任天堂を非難!「ニンテンドースイッチ『ARMS』の新女性キャラは人種差別だ」
オープンワールドFPS『ファークライ5』、発売日が2018年2月27日に決定!舞台はアメリカの田舎カルト教団wwwwwwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする