『性の喜びおじさん』死亡事件で押さえつけた乗客は法的にどうなのか弁護士に聞いてみた

■過去記事
『性の喜びおじさん』死亡事件の現場に居たという人がツイッターで証言「サラリーマンが撮影しようとして、それを取り上げようとしたら押さえつけられ、首を絞められてた」

「性の喜びおじさん」死亡情報、警視庁「まだ名前公表できない」…法的問題を検証 (弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース 

<記事によると>

東急田園都市線で3月11日、乗客同士のトラブルが発生し、50代の男性1人をほかの乗客3人が取り押さえたところ、男性が意識を失い、その後死亡する出来事があった。

一般論として、相手が死んでしまった場合、取り押さえた側に責任が発生することはあるのだろうか。冨本和男弁護士に聞いた。

結論から言うと、傷害致死で刑事罰がくだる可能性はゼロではありません。傷害致死は、ナイフで刺すといった傷害行為だけでなく、殴ったり押さえつけたりして死亡させてしまった場合にも成立します。今回、男性をうつ伏せの状態で取り押さえたということですが、そうした行為によって人を死亡させてしまう危険はありますし、現に死亡させてしまったわけですから、傷害致死が成立する可能性があります。

もっとも、3人が男性を取り押さえたのは、男性が大声をあげたことを注意され、乗客を殴ったからだとされています。もし、男性がさらに周りの乗客に危害を加えるような状況であったのなら、正当防衛が成立する余地があります。

警察発表が事実であれば、状況からして逮捕されたり刑事罰がくだされたりすることはあまりないのではと思います。ただし、取り押さえ方や死因によっては、判断が変わる可能性もあります

以下、全文を読む

<この記事への反応>

いきなり殴ってくるような人を取り押さえる時に、加減なんてできないと思うけれどね。懐からナイフを出してきたでもしたら、逆にやられる可能性もあるわけで。


この人のこと笑えなかった。
ちょっと様子のおかしい人がいたら撮影してネットにあげる文化ってなんなんだろう、笑えない。マジで終わってると思う。恐ろしい時代だわ。


亡くなってしまったのは残念ですがこの方を面白おかしく持ち上げられているのが本当に気持ちが悪いです


今回の人物があのおじさんだとして盗撮にキレたのではみたいな説を聞くと
今までTwitterで一緒に写真取ってる人いっぱいいる中で暴力行為があったというツイートが見当たらないあたりからして、よっぽど接触の仕方が悪かったのではないかと思ってしまうね

一体、何が原因で暴れたのか気になる・・・


警察の発表まちかねぇ
いろんな情報が出てるけどなんとも言えんわ
本当に残念な事件
性の喜びおじさん サラリーマン 死亡 弁護士に関連した画像-03

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする