【すげぇ】『この世界の片隅に』を9回観たファン、未完成版を上映していた映画館に気付く


「この世界の片隅に」あれ?完成版と違う…客指摘で発覚:朝日新聞デジタル

ヒット中のアニメ映画「この世界の片隅に」(片渕須直監督)を上映している青森市の映画館で、配給元の手違いのため、約1カ月半にわたって最終完成前のバージョンが上映されていたことがわかった。

完成版との違いは背景の一部や色合いの違いなど。別の映画館などで9回鑑賞したファンが気付いたという。

昨年12月17日の上映開始後、音声の不具合があったため、スペアに交換したつもりだったが、それが最終完成前のバージョンだった。9回鑑賞したというファンが別の映画館との違いを見つけ、ツイッター上で片渕監督に「違うバージョンもあるのはなぜですか」と質問して発覚。最終完成前バージョンが配られたのは全国で同館だけという。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

よく発覚したなこんなん

凄いなこの人、よく気付いた

ド派手なエフェクトが違うとかならともかく,背景が微妙に違うなんてよく気付いたな

よくそんなとこまで見てたな。良い意味で目が肥えてるわ

気付いた人がガチ勢過ぎて草


すげーよく気付いたなー
違う映画館で何回も観るとかよっぽど好きなんだな
やる夫 PC 真顔

これだけ熱心に観てもらえたら作った方も嬉しいだろうな
やらない夫 カウンター 笑顔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする