「すっぴん」は本来”化粧をしてない・ノーメイク”という意味じゃなかった!!→本当の意味に衝撃が走るwwww


Twitterより

すっぴんって「素顔でもべっぴん」の略らしいから「私、すっぴんブスだから〜」って日本語が間違ってるって知った。
これからは「素顔も安定の豚」ってことで「すぶた」って言っていこう


■『すっぴん』の解説(日本語俗語辞書より)

すっぴんとは素嬪と書き、別嬪(べっぴん)の対語として出来た言葉で、本来は化粧をしなくても美人という意味であったとされる。

これが転じ、現代では単に化粧をしていないこと(=素顔のままであること)を意味する。芸能人のすっぴん写真は時折お宝写真として週刊誌を賑わせたりもする。
また、素顔であるという意味から、素の状態であるという意味に繋がり、酒を飲んでいない素面(しらふ)の状態をすっぴんと言う場合がある。

<このツイートへの反応>

は……はじめて知った……

なるほど?すっぴんって=美人ってことなのね(調べたら確かにそう書いてた)
でもすっぴんじゃ歩けない!って、言い方はOKだな

すっぴんて略だったのか・・・私もすぶたです・・・

すぶたです

いろいろとアカン


ねえねえ今まで「今日すっぴんだから〜」とか「私すっぴんが〜」とか言ってた女子の皆さんどんな気持ちですか?ねえ自分で自分の事すっぴんとか言っちゃう自分大好き女子なんておる!?おらんわな!?

女性の皆様、調子乗ったバカが大変失礼しました
元々はそういう言葉だったってだけですので はい
yaruo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする