【注意】サッカーの「ヘディング」、最新の研究で記憶障害や脳機能に激しく悪影響だと判明! 「子供にヘディングはやめさせるべき」


サッカーのヘディング、脳の機能や記憶力に大きく影響 英研究 (AFP=時事) – Yahoo!ニュース

サッカーのヘディングは脳の機能や記憶力に大きな影響を与えるとする研究結果を、英スコットランド(Scotland)スターリング大学(University of Stirling)の研究チームが発表した。

学術誌「EBioMedicine」に掲載された研究によると、ヘディングをした直後の選手の記憶力は、41〜67%低下したという。その影響は24時間が経過すると徐々に消えた。

 同大の認知神経科学者マグダレナ・イエツワート(Magdalena Ietswaart)氏は「ヘディングをした直後に脳の機能が抑制され、記憶力テストの結果が著しく低下した」と24日、英公共放送BBCに語った。脳の変化は一時的なものだが、サッカーのヘディングのように、これを繰り返すことで脳の健康に大きな影響を与えると考えられるという。

 近年の複数の研究によって、サッカーボールを繰り返しヘディングすることによる影響への懸念は高まっており、特に引退した元選手に注目が注がれている。

ヘディングのうまさで知られたイングランド・プレミアリーグ、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(West Bromwich Albion、WBA)の元センターフォワード、ジェフ・アッスル(Jeff Astle)は、2002年に59歳の若さで亡くなったが、検視で「職業外傷による死」と認められた。ただし、アッスルの現役時代の大半の期間に使用されていた当時のボールは、現在のボールに比べてかなり重かった。

スコットランドサッカー協会(SFA)の元会長ゴードン・スミス(Gordon Smith)氏は、ジュニア選手のヘディングを禁止している米国の例に倣うことも検討すべきだと指摘。「幼い子どもたちに後になってどんな影響が出ることもないよう、特定の年齢層にはヘディングをやめさせるべきだ」とBBCに語っている。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

頸椎にも悪いと思うぞ

サッカーもヘッドギア着用する時代が来るかも。
怪我や後遺症も防げてスポーツメーカーも儲かるし。

昔のサッカーボールは今のボールよりも重かったのでヘディングはいやだったなあ。
特に雨が降った時にヘディングするのは最悪。
当然土のグラウンドなので泥も付いてるし、
ロングボールをヘディングしたらマジで気を失いそうになってたw

野球でも小学生は変化球禁止みたいのがあるよね?
サッカーも小学生はヘディング禁止でも別に良いと思うけど。

脳機能も心配だが、髪へのダメージも心配だ。


まぁ石崎くんの顔面ブロック程じゃなくても
普通に危険だわな
ヘディングの名手だった選手の引退後が
パンチドランカー症状に悩まされたボクサーとほぼ同然な件……
やらない夫 腕組み 汗

つまり「ゲームなら安全!ゲーム最強!」って結論だろ?
大人も子供も屋内でウイイレやFIFAやればええんや
やる夫&やらない夫 やる夫頬杖 フキダシ
言うと思った

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする